STAFF BLOG 社員ブログ

2019.7.10 行事

安全大会を実施しました!

先日、毎年夏が始まる時期に行っている安全大会を開催しました!
年々人数が増えてきているため、倉敷市民会館にて行いました。

会場設営、リハーサルと念入りに行います。

さあ、協力会社様とほぼ全社員とが会し、始まります。

今回の安全大会は、
防災講話、安全講話、VR安全体感訓練の大きく3本立てでした。

防災講話は、消防団として活動されている方をお招きし、
南海トラフ地震に備えた防災術を教えていただきました。
南海トラフ地震は、今後30年のうちに70~80%の確率で発生し、
規模はマグニチュード8クラスにも及ぶと言われています。
昨年の真備の豪雨被害で、実際に支援活動・支援運営を行った人からの
貴重な教訓を教えていただくことができました。

被災直後は物資が特に足りません。
そんな中でもできる、身近な新聞紙を使った
スリッパの作り方も教えて頂きました。
新聞紙は意外と温かいため、寒い中でも使えそうです。

続いて、普段の現場で日常的に起りうる危険性について、
熱中症・電機事故・災害発生時の措置についての講話と、
VR安全体感訓練を同時平行で実施しました。
日頃からこまめな注意をしておくことで、危険を回避できます。
暑い季節では特に熱中症に注意する必要があるので、
仲間で声を掛け合って水分補給や体調の変化に気をつけていきましょう。

VR体感訓練では、起ってはいけない事故を
VRで擬似的に体感することができます。
2種類あり、感電を体感するもの、
周囲への不注意で荷台に引かれるものとありました。
感電体感では実際に静電気程度の電流に感電することができ、
視覚・聴覚・触覚から事故の危険性を体感できる貴重な機会となりました。

今回は取り扱ったテーマや形式も、今までの型から
一歩進化した安全大会だったように感じました。
今回皆で集まって勉強した意味を考え、暑い夏を乗り切っていきましょう!

2019.6.27 研修関連, 行事

社員研修旅行パート2

お元気様です!
前回に引き続き社員研修旅行の様子をお届けします!

2日目の午後からは人力車に乗ってシンガポール市内を観光しました。
人力車と聞いて日本の観光地でよく見る人が引くタイプのものを想像していたのですが、シンガポールの人力車は自転車にサイドカーを取り付けたタイプでした。写真のようにがっつり車道を走ります。この人力車は観光の目玉になっているようで、ガイドの方曰く、シンガポール市内では人力車優先の交通ルールが設けられているとのことです。

2日目の夕食は四川料理でした。
今回の研修旅行中に誕生日を迎えた社員がいたのでサプライズでケーキを用意し、皆で祝いました!喜んで頂けたようでなによりです!
日本で食べられる中華は日本人向けの味付けにされていることが多いですが、シンガポールの中華はやはり本格的な味付けでした。東南アジアに限らず、暑い地域では辛いものが好まれる傾向にありますが、シンガポールも全体的にスパイシーな料理が多い印象です。デザートなどの甘味は砂糖を多く使った甘みの強いものが多いですが、これもやはり暑い地域によくみられる傾向であるように感じます。

3日目はガーデンズ・バイ・ザ・ベイに言ってきました!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは埋め立て地に作られた国立公園で、シンガポールの政策である「シティ・イン・ア・ガーデン」から庭の中にある街を目指すプロジェクトの一端を担っています。植物園の中では上写真右側のような熱帯雨林気候で見られる植物を鑑賞することができます。中にはレゴブロックで作られた植物も混じっており、遊び心が感じられます。

こちらの公園で見られるモニュメント(上の左写真)ですが、夜になるとイルミネーションが施され、マリーナベイサンズなどの高所からは幻想的な夜景を見ることができます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ観光の後はマーライオン公園に行きました!
実はマーライオンは1つだけではないそうで、小さいマーライオンと大きなマーライオンなどバリエーションがあります。上の写真は大きい方のマーライオンですので、なかなか見ごたえがありました。他にもマーライオンには新型と旧型とで違いがあるらしく、2005年に新型に切り替わってからはポンプが改良されて水の勢いが良くなったとのことです。皆さんもシンガポールに来た際は新型の大きい方のマーライオンと写真を撮ることをお勧めします!

旅の最後はサファリでした!
こちらはシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリと併設されており、今回はリバーサファリとナイトサファリを訪れました。
シンガポールのサファリは日本のサファリよりも動物たちの配置や演出に工夫が施されており、これらが世界的に有名なサファリである所以だろうと感じました。
上の写真はアニマルショーの様子ですが、4~5ヵ国語でアナウンスが行われるなどシンガポールが多民族国家であることをあらてめて感じさせられました。

楽しい時間というのは本当にあっという間で、気が付けば帰国の時間。
さすがに最終日はややお疲れ気味の様子ではありましたが、シンガポールを満喫していた証ということでしょうか。
皆さん月曜日からお仕事ですが頑張りましょう!

2019.6.26 研修関連, 行事

社員研修旅行パート1

社員研修旅行へ行ってまいりました!
今回は初のシンガポールです!

出発は広島空港から。
平日の昼ということもあってかガラガラです。

片道約6時間の旅を終えシンガポールに到着するとすぐに食事です!
初日の夕食はプラナカン料理でした!

上の写真がそのプラナカン料理です。
プラナカンとは15世紀後半から数世紀にわたって移住してきたマレーシアに根付いた中国系移民の末裔を意味する言葉です。
その名の通り、味も中華料理と東南アジア系の料理を足して割ったようなスパイシーなテイストでした。
ナンプラーやココナッツミルクなどが苦手な方など、日本人には好みが分かれるかもしれません。

夕食後には少し自由時間ができたので、ホテルマリーナベイサンズに行ってきました。
マリーナベイサンズとはシンガポールを代表する5つ星ホテルで、日本のテレビ番組でもたびたび紹介されています。
上の写真がそこから見えるシンガポールの夜景ですが、やはり格別です。

夜8:00~と9:00~にはこのように幻想的な噴水ショーを見ることができます。
レーザーと噴水を組み合わせたショーで、水のスクリーンに映し出されるカラフルな映像は一見の価値ありです!

2日目には日帰りでマレーシア観光に行ってきました。
シンガポールとマレーシアは隣接しており、隣の県に行くような感覚で行くことができます。
上の写真はジョホールバルのスルタンアブバカールモスクです。
この施設はイスラム教の寺院で、このような宗教的建築物を観光できるのも多民族国家ならではです。

モスク見学の後はマレー文化村を見学してきました。
ここでは染物などマレーシアの文化を体験することができます。

上の写真はバティック教室の様子です。
バティックとはインドネシア、マレーシアのろうけつ染め布地の特産品のことです。
1~2時間後には作品が完成!乾かして後処理した作品はお土産として持って帰れます!

次回はパート2として2日目の午後からの様子をお届けします!

2019.6.21 アグリ

6/21(金)ニシナフードバスケット市役所北店 オープン!

本日6/21(金)、ニシナフードバスケットの新店「市役所北店」が、
倉敷白楽町にオープンしました!!
当社の野菜も並べています。
こちらはプレオープンの時の様子です。

他のブースも着々と準備が進められています。

納品の際、新店のニシナさんの朝礼を見かけたのですが、
さすがの元気の良さと気合の入りっぷりでした。

新しい店舗で、より多くの人に当社の野菜を手にとって頂けると嬉しいです♪
是非この土日に行ってみて下さい。

新しい店舗(市役所北店)の情報はこちら
・建物の様子(https://www.youtube.com/watch?v=cjj7pYKU0OU
・ニシナ様のHP(https://www.nishina.co.jp/)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

早速オープン当日に行ってきました!
人が多すぎて、広い店内が狭く感じるほどでした。
野菜コーナー付近にいたら、植物工場長夫妻と会いました(笑)
当社のレタスも皆さんの無事に手にとってもらえているようでした(^^)

2019.6.20 日常

ロマンチスト男の結婚式

今年は本当に社員の結婚が多く、本当におめでたいです。

今回は!!
野球が好きな頼れるリーダー(新郎)の結婚式でした。
この方はずいぶん前からプロポーズや結婚式について意気込んでいたので、
見守る側もいよいよ当日を迎えたのだなと感じました。

結婚式の日は雨だったのですが、雨の日の結婚式は
幸せへの新たな一歩を踏み出す新郎新婦のために
「二人の一生分の涙を神様が代わりに流してくれる」
「これから二人に起こるだろう苦難を神様が流してくれる」という
言い伝えがあるそうですよ😊


奥さんはスヌーピーが好きなようで、受付のゲストブックでは、
名前と共にスヌーピーのスタンプが沢山押されていました。
このスタンプは色によって意味が込められているそうです。
意味は奥さんが考えたようで、夫婦生活に必要なことである、
愛情、思いやり、お金などを表しています。
社員も何人か参列しているので、その人達が夫婦生活において
大切にしていることを垣間見る事もできました。
全体的に見た感じ赤が多いですが、赤はどれを示しているのでしょうか?(^-^)

社員も楽しみに2人が出てくるのを待っています。

結婚式にも思いをたっぷりかけた新郎は、緊張で冒頭、
スピーチが飛んだようです。
というか、式全般を通して緊張で記憶がほとんど無いと言っていました。

式も進んでいくと、次第にリラックスしてきたのか、
2人がとても楽しそうにしている様子を見ることができました。
とても仲が良さそうで、普段も楽しく過ごされているのだろうなと
2人の関係性を感じることができました。
見ていてお似合いのカップルでした!
見守るこちらもハッピーになりますね!

式の途中で夫婦がタキシードとウエディングドレスで
野球をしているショットが流れました。
私的にはちょっと面白かったです。

料理には当社の野菜 倉敷小町も使ってくれたようです。
さすが気配り・思いやりの人…。

普段お世話になっている人の晴れ舞台を見るのはとても嬉しいです!
これからもお幸せに♪

2019.6.5 地域貢献策

ホタル養殖、始めました

突然ですが、当社はホタルを養殖していました。
何もかもが初めてのホタルの飼育でしたが、
専門家に相談しつつ、大事に育ててきました。
そんなホタルが最近、
幼虫からさなぎになり、羽化して成虫になりました!
大体1cmくらいあります。

当社で育てているのは一般的に皆さんがイメージする、
大きめで長細い「源氏蛍」ではなく、「平家蛍」です。
平家蛍は源氏蛍に比べて小さく、1分間あたりの点滅回数も多いです。
(点滅回数…源氏蛍20~30回/分、平家蛍30~40回/分)

夜も光っています。
スマホで撮影したので見えづらいかもしれませんが、
この画面で少なくとも3匹が光っています。

ホタルは卵や幼虫の段階からも光ります。

旭テクノプラントで育てたホタル、どこで皆さんのお目にかかるのでしょうか。
乞うご期待!

2019.5.21 研修関連

新設された特別教育のアカデミアを実施しました!

『フルハーネス型案全帯使用作業特別教育』を実施しました!
社内・外からの実施要請も高く、複数回で開催しています。

今年の2月1日から適用となった新法令で
フルハーネス型安全帯の仕様が義務化されたため、
それに伴い特別教育の受講が求められています。

講師は、若手社員2名が各回をそれぞれ担当します。

多くの協力会社様のベテランを前に、
安全帯の変更点・危険な個所・使用方法などを詳しく説明し、
皆さん真剣に聞いてくれました。

実技訓練では、取付方法だけでなく、
実際にフルハーネス型安全帯で吊られてみて、
その感触や使用感などを体感しました。

参加者は、実際に吊られてみることで
現場で落下した時の衝撃を想像でき、危険性を体感できたようです。
協力会社様を含めて安全に作業してもらうための
良い講習になったと思います(^0^)

2019.5.16 地域貢献策

水陸両用バギーを消防局に寄贈しました

昨年の西日本豪雨をふまえ、
「有事に備え、社会インフラの裏方として、
地域の中小企業として何ができるか?」
を考えるのが旭テクノプラント!
水陸両用バギーを購入し、自社に1台保有、
1台を倉敷消防局様に寄贈しました。

5/13(月)に贈呈式を行いました。
伊東香織市長立会いのもと、試運転も行います。
多少の障害物なら乗り越えられます。

もちろん、水の中も進みます。
下記リンクのニュース動画から、実際の災害現場での
稼動の様子を見ることができます。
災害時の救助や物資の運搬を行う 水陸両用バギーが消防局に配備 岡山・倉敷市/KSB瀬戸内海放送

その他テレビやラジオのニュースにも取り上げられていたので、
見た人もいるかもしれません。

 

ネット記事にも取り上げていただいていました。
小型水陸両用バギー贈呈式及び協定締結式(倉敷市のHP)
倉敷市消防局に水陸両用バギー|NHK 岡山県のニュース

スウィング甲子園や地域清掃を始め、地域社会への貢献を
会社を通して取り組める環境があり、社員としても会社を誇らしく思います。
これからも、経営理念を根底に社業を通じて
地域貢献をしていけたらと思います。

2019.5.7 日常

平成から令和に変わる Golden Week

皆さんお久しぶりです。
初の10連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は当社の福利厚生を利用して、母と沖縄へ旅行してきました!
社内でまとめている、今までの旅行者からの口コミをまとめたメモを参考に
ご飯やさんに行きましたが、お陰で想像以上に美味しいご飯を
食べることができ、最幸の思い出ができました!

さて、結婚ラッシュが続く当社では、連休中に
平成最後に結婚式を挙げたカップルがいました。
新郎が社員です。望年会の記事にもよく出てきた方です。

いつもは頼もしく貫禄のある新郎ですが、この時はニッコニコですね。
2人とも、洋装も和装もとてもよく似合っています。
特に和装は2人の色合いがお互いに映えており、2人揃って美しさが増します。

招待された側も参加しやすく、お2人らしい清々しい結婚式でした!
これからも明るく楽しい家庭を築いていってください♪
おめでとうございます\(^o^)/

新郎と同じ部署のメンバーもお祝いに駆けつけました♪

2019.4.26 研修関連

人と人が何かを成し遂げるために

昨日、今日と、外部講師の先生をお招きして、
ひとづくりに関する研修を開催しました。
今回は株式会社オフィスあんから、松下先生にお越しいただきました。
(こちらも人数多数のため、社員のみでの開催となっております)
平成最後の旭テクノアカデミアです!

1日目は新人向け、2日目は上長向けの内容です。
どちらも、大きくは仕事をする上で何に軸を置くのかを見つめ、
その手段であるルールや人との関わり方についての内容です。
新人目線、上長目線の、違う視点から学びました。

1日目は、これからの日本の流れ、法律、
仕事や法律の流れの背景を知ります。
新入社員の他に、昨年度の中途社員、2年目社員も参加します。
研修の中で2年目社員は新入社員に向けて、
「こうしたらいいよ!」「ここはこう気をつけた方がいいよ!」
と、1年間で後輩社員に教えたいことを伝えました。

2日目の上長研修では、判断の元となる自分軸を見つめ直し、
周囲の人の軸も知った上で人と仕事をしていくことをより深く学びました。
自分が大切にしていることを理解し、
周りの部下、上司の大切にしていることを知っておくことが大切です。

講師の方から学ぶのはもちろんですが、受講者同士(同僚)で
もっとお互いから学ぶことがあるなと感じた2日間でした。
先週お越し頂いた藤井先生とも共通する点もあり、
大事なことは変わらないのだなと思いました。

”人”という答えが無いことこそ、自分で考え、軸を持ち
判断をしていくことが大事なのだと思います。
私自身は、「良い」「悪い」で物事を判断しがちでしたが、
そうではなく、そのままを理解し、心を柔らかくすることも
大事なのではないかと気付くことができました。
相手の価値観を知って認めることが大事だと思ったので、
まずは、同じ部署の人がどんな答えをしたのか(何を大切にしているのか)
聞こうと思います(^o^)