会社案内

ウィルス対策への備え! Preparation

← 戻る
新型コロナウィルス・冬のインフルエンザ同時襲来への備え!高性能AIサーマルカメラの導入で、人件費を大幅削減!第2波に備えるウィルス対策!!

1.発熱を発見することがカギ

新型コロナウィルス 初期症状グラフ

今回の新型コロナウィルス感染者の初期症状として、
なんと87.9%の割合で 発熱を伴うの割合でというデータがあります。

過去にも、発熱を伴う世界的に流行する感染症は定期的に発生しています。

参照サイト(WHO公式情報特設ページ)
https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage_technical

感染の疑いを確認する方法として、”感染”の有無が重要!

そんな中、今世間で注目を集めているのが  AIサーマルカメラ です。
体温計での一人ずつの体温測定は、時間がかかる上に感染のリスクも伴います。
その点AIサーマルカメラは発熱者の検知・特定を、安全に効率よく行うことが可能です。

2.AIサーマルカメラとは

画像検知|AI技術:AI技術により、カメラに映った瞬間に、複数人の顔を検出。ヘルメット/マスク/メガネをしていても正確に顔の位置を把握するので大丈夫です!①30名程度の体表面温度を約1秒で同時に測定が出来ます。(誤差±0.5℃)
おでこの複数人でも一瞬で測定します!!②体表温測定に特化したカメラであるため、仮に熱い飲み物を手に持っていたとしてもアラートが誤反応することがない高性能なカメラです。

3.計測の流れ

①まず、AIサーマルカメラにて非接触で体表温測定 → ②次に、発熱者を自動で検知(固定タイプ):体温が高い可能性がある人を自動で検出 ※測定精度±0.5℃での測定が可能。 → ③異常検知した場合は、体温計での再測定。

4.メリット

①歩きながら検温ができる、②非接触で検温ができる、③高精度

5.らくらく設置

▼お手軽セット▼ 必要な物を簡単に揃えられます。
▼準備物▼ お客様でご準備頂くのはこちらだけです。(オプションとして購入することも可能)
まずはお気軽にお問い合わせください!
086-430-0123
086-430-0124
Asahiの豆知識 旭テクノプラントでは「人材」ではなく「人財」と表現します! 詳しく見る
お問い合わせはこちら