STAFF BLOG 社員ブログ

カテゴリー: アグリ

2020.8.7 アグリ

エディブルフラワーを撮影しました

久しぶりの更新となりました。
長かった梅雨も明け、あっという間に暑い夏がやってきましたね。

当社では、エディブルフラワー販売プロジェクトに向けて本格的に始動しました。

試験栽培中のお花もありますが、今咲いているお花を使用して
パティシエ・シェフの方に料理を作って頂き、撮影してきました。

まずデザート。。。
パティシエの方のセンスが光ります。

続いてシェフによるコース料理。。。
シェフも撮影に興味芯々。
10皿も作って頂きました!

私達自身、「こんなお花の使い方があるのか」「こんな素敵な色の組み合わせがあるのか」と、プロの方の技がとても勉強になりました。

そして、プロに撮ってもらった写真はこちら。。。





素敵な商品をお届けできるよう、準備を進めていきます(^^)

2020.6.2 アグリ

エディブルフラワーのご紹介

以前エディブルフラワーをご紹介した時はビオラ(パンジーの親戚)のみだったのですが、今回はその他の品種をご紹介します!

▼バーベナ
色:赤、濃い紫

▼リナリア
色:黄色、うす紫、白、ピンク

▼ナデシコ
色:ピンク

これら全てのお花をそのまま食べることができます。
植物工場で育てており、虫もいませんし農薬も使っていないため、
他の料理に添えてお花が触れていても、エディブルフラワーなら安心してお食事を彩り、料理を召し上がることができます。

実は今はまだ咲き始めの段階のため、これからもっとこの棚がお花いっぱいになります🌺

今は中々人を集めてパーティをすることは難しいかもしれませんが、
準備期間がたっぷりできたと考えると、よりこだわりのあるパーティや結婚式にすることができると思います。
その時を楽しみに、お役に立てたらと思います😊

2020.3.18 アグリ

植物工場 群馬県へ!

先日の沖縄から群馬に移動し、新たな植物工場のEPC(設計・調達・建設)を進めています。
新型コロナの影響か、中食ニーズの拡大で植物工場野菜の売れ行きは好調なようです。

↓LED点灯💡

農業用のハウスの骨組みに断熱シートを貼り付けて設置することで、設備コストを最小限に抑えることができました。
直接外気と触れないので、最小限の間仕切りとエアコン能力で設計が可能です。
ここでは、主にフリルレタス、グリーンリーフを中心に生産します。

生産した青果物は、道の駅おおた と鳳凰ゴルフクラブ場内のレストランで販売・使用されます。
道の駅おおた は最近、TOKIOが出演する鉄腕DASHでも取材を受け、注目されてるようです。
お店にレタスが並ぶのが楽しみですね。

引き続き、お客様の植物販売事業に貢献するため、サポートしていきます。

2020.3.13 アグリ

植物工場が南国へ

当社の植物工場は、栽培棚の販売・設置工事、購入いただいたお客様へのコンサルを行っています。
今回は、植物工場のスタッフがオペレーションの助言・指導のため、栽培棚をご購入いただいたお客様の元へ行ってきました。

沖縄の離島へ。
どこかヨーロッパ感を感じさせる建物です。
(こちらはお客様設備ではありません)
サトウキビ畑と電線の風景に南の島感を感じます。

設備の中はこんな感じで、設置したてです。

コンテナハウス内の水量チェック、水槽清掃、配管確認などを実施しました。
ご縁に感謝して、精一杯運営のサポートをさせて頂きます。

2020.2.19 アグリ

食卓を彩るお花 エディブルフラワーを栽培中!

アグリ事業部の新商品開発の状況です。
食べられるお花「エディブルフラワー」の量産を開始しました!
3月中には市場に投入予定で、着々と準備を進めています。

お花はこんな感じ。
深い色や、淡い色など、様々なシーンで使えそうなとても綺麗なお花たちです。

即興ですが、会社にあった食器を使ってエディブルフラワーで飾り付けてみました。
お花が添えてあるだけで特別な飲み物のように感じます。

お菓子や飲み物に添えたり、結婚式などでお使いになると、見た目も可愛くて綺麗で、受け取った人の思い出を彩る事ができるかと思います😊
市場に投入される3月をお楽しみに!

2020.2.12 アグリ

お客様が植物工場の栽培を体験!

アグリ事業部では現在、植物工場の栽培棚の販売・設置工事をしており、ご購入いただいたお客様には当社の植物工場運営の経験を踏まえた研修も行っています。

昨日、お客様が植物工場研修のためご来社されました。
実際の栽培業務を通じて、栽培方法の改善点・作業性の効率化を検討するMTGを行いました。

こちらは、実際に栽培業務を体験している所です。

当社のサービスは、栽培棚の販売から運営・栽培のアドバイスまでに及ぶトータルフォローが魅力です。
植物工場での栽培は実験通りにいかないこともありますが、実際に植物工場を運営している当社がサポートしますので、安心してお任せください。
新規で植物工場の導入をご検討の方は、是非一度お問い合わせください!

2019.10.15 アグリ

【展示会】第9回 農業Week東京(植物工場)

10/9~10/11 幕張メッセで行われた『第9回 農業Week東京』に当社の植物工場も出展してきました!

今回も栽培棚の宣伝がメインでした。
安く簡単に設置できる栽培棚、とってもオススメです!

今回は栽培棚のメーカーさんと当社社長・社員のメンバーで対応しました。
展示会では英語でお話しすることも多く、段々慣れてきて今ではジョークも言えるほどです。

帰ってきて早速今回の展示会の振り返りや情報のまとめをしました。
お客様にとって良い提案ができるように励みます!

2019.6.21 アグリ

6/21(金)ニシナフードバスケット市役所北店 オープン!

本日6/21(金)、ニシナフードバスケットの新店「市役所北店」が、
倉敷白楽町にオープンしました!!
当社の野菜も並べています。
こちらはプレオープンの時の様子です。

他のブースも着々と準備が進められています。

納品の際、新店のニシナさんの朝礼を見かけたのですが、
さすがの元気の良さと気合の入りっぷりでした。

新しい店舗で、より多くの人に当社の野菜を手にとって頂けると嬉しいです♪
是非この土日に行ってみて下さい。

新しい店舗(市役所北店)の情報はこちら
・建物の様子(https://www.youtube.com/watch?v=cjj7pYKU0OU
・ニシナ様のHP(https://www.nishina.co.jp/)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

早速オープン当日に行ってきました!
人が多すぎて、広い店内が狭く感じるほどでした。
野菜コーナー付近にいたら、植物工場長夫妻と会いました(笑)
当社のレタスも皆さんの無事に手にとってもらえているようでした(^^)

2019.3.6 アグリ

展示会参加中!LIGHTING FAIR 2019

東京ビッグサイトの「LIGHTING FAIR 2019」にて、植物工場を出展中です!
開催期間は3/5(火)~3/8(金)です。

ご興味がある方はどうぞいらっしゃってください(^-^)

今回は、栽培棚の宣伝がメインです。
一般的な植物工場での栽培棚は、コードが露出していたり、
自分で組立を行わなければならない上、資格を持った人しか
組み立てられなかったり、かなり時間がかかったりしますが、
当社がオススメする棚は、柱の中にコード、水管などをまとめて収納でき、
造りがシンプルなので組立に資格等は必要なく、
誰でも簡単に早く設置できます。

開催前に、ブース設営をしました。
なかなかハードでしたが、普段の使用状況を再現できたかと思います。
棚に植えているレタスは、倉敷で栽培した倉敷れたすです!

今回の展示会で訪れてくれた人によりスムーズに対応できるように、
事前研修で情報を整理したり、他部署のメンバーも植物工場で実際に働いて
栽培の行程を体験したり、準備をしっかりして臨みました!

展示会は「LIGHTING FAIR」ということもあり
照明など光に関するものが元々のテーマなので、
初日の昨日、当社のブースを訪れた方もLEDなどに
関心を示している方が多い印象でした。

3/8(金)まで開催しているので、どうぞご来訪ください!

2018.12.13 アグリ

KURASALAオープンしました!

2018年12月13日、白楽町にて”KURASALA”をオープンしました!


オープン当日は多くの方からお祝いを頂き入り口が花で彩られました。
当日は社員だけでなく一般のお客様も多く来店してくださりました。


KURASALAの名前には倉敷サラダという意味が込められており、
「ヘルシーな料理をお腹いっぱい」提供することをコンセプトに
しています。


当店の自慢のランチとスムージー!
スムージーの価格は200円、ランチは600円です!
ランチとセットで頼めばスムージーはなんと100円です!


ランチはテイクアウトすることも可能です!
価格は単品で500円!
スムージー付きだと600円です!

ぜひ、今後ともKURASALAの応援をよろしくお願いします(^ ^)

 

KURASALAへのアクセスはここをクリック!
※Google Mapに掲載されている写真が旧施設のまま
となっているためご来店の際はご注意ください。

KURASALA
場所:岡山県倉敷市白楽町384−7
営業時間:11時〜14時
定休日:土・日・祝日